最先端技術を利用して新しいアングルからの撮影を可能にしたドローン

ドローン(無人航空機)の普及により、以前では難しかったアングルやロケーションの撮影が身近なものとなり、映像表現の広がりが大きくなりました。弊社では撮影のほか測量、点検、調査のサービスを行っております。また、国土交通省による飛行許可を全国地域で取得しています。住宅密集地での飛行、目視が難しい場所での飛行、夜間飛行、建造物の30m以内に近づく近接飛行など、経験を要する高度な操縦技術を求められる飛行が可能です。


 

屋外、屋内問わずにドローン空撮をいたします。

 

空撮 測量 調査

 

 

空撮事業  ワンカット撮影、複数カットの撮影などご要望に合わせて承ります。撮影機体も豊富にそろえており、高解像の静止画や4K、5.2K動画の撮影が可能です。屋外、屋内問わずにドローン空撮をいたします。

 

土木測量事業  土木工事における調査・計画段階から、施工管理、検査に至る全ての工程において、ドローンによる 3 次元データの収集、データ加工・処理、活用を支援するサービスを展開しています。

 

点検、調査業務  太陽光発電施設調査、高所外壁調査や屋根損傷調査等を行っております。ビルの老朽化や、橋梁などのインフラをドローンを使って点検することが可能です。従来は人間が行っていた目視の点検作業をドローンが行うことができ、足場を組む必要がないため、時間、コスト共に大幅な業務効率を実現出来ます。また高所作業車が使用できない高い箇所の損傷箇所の確認(動画・静止画)が可能です。

 


 

← 使用機体

 

 MATRICE 600 PRO

 INSPIRE 2

 PHANTOM 3

 MARVIC PRO

 SPARK