土木測量事業

土木工事における調査・計画段階から、施工管理、検査に至る全ての工程において、
ドローンによる 3 次元データの収集、データ加工・処理、活用を支援するサービスを展開しています。

使用機体:MATRICE600、INSPIRE2
実績  :造成設計等基本測量

work flow|仕事の流れ

STEP 1 お問い合わせ・相談


お問い合わせフォームより、ご相談・お問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

STEP 2 お打ち合わせ・ご依頼の確認


これからのお取引の流れ、報酬額などをご説明させていただきます。十分にご理解いただき、ご納得していただいた上で正式にご依頼をいただきます。
悪天候・撮影場所の状況で撮影を中止になる場合があるため、撮影日を第2希望日まで設定します。

STEP 3 現地確認



現地を訪問し、現在の状況をお聞きします。
その後で、計測範囲などについての確認・調査を開始します。

STEP 4 計測飛行


弊社のドローン操縦者が実際の現場に行き、ドローンによる写真測量を行います。現場の状況に応じて、飛行経路や高度、速度を補正し、高い精度の写真測量を実施いたします。

STEP 5 データ処理


撮影された膨大な画像データを処理し、お客様が利用しているCADにインポート可能な3次元モデルデータを作成し、納品いたします。土量計測や、施工前の地形確認、工事の進捗管理などが容易にでき業務の効率化を図ります。